copyrights, galleryMain All rights reserved
 

 
   
 
準備中…
   


 

galleryMain 3Fにて

2Fにて松岡湧紀 写真展

プリント協力:ワタナベカメラ




















































































 室田光祐 写真展   Murota Kosuke photoexhibition      


 "消えて生く "


8/8(金)-8/18(日)※会期中無休
14時-20時/平日  **13時-20時/土日祝



 
artist statement     

無意識を研ぎすます
できるだけ深く深く
何も感じないようにする
僕の前にあるものをカメラの中へ引っこ抜く
その繰り返し

いつも何を撮ったのかはあまり覚えていない
撮った瞬間に僕から消えてしまう
もしかすると写真から僕が消えているのかもしれない



gallery comment      

室田光祐の初個展となる写真展を開催します。

彼の写真を見ているときに感じることは、
「何も見ていないのに何かを見ている」
「何も無い中に何かが見えている」という印象を受けます。

日常の中にあるわずかなサインや小さなシグナルをストレートに撮る彼の作品は、
ただ静かにそこに存在し、何かを問いかけているかのようです。

彼の写真と対峙すると、僕は時として言葉を失ってしまいます。
彼の写真に釣り合う言葉を未だ僕は持っていないとも言えます、
説明しにくいタイプの写真であるとも言えます(そもそも写真は言葉とは別の世界の表現ではあるのですが)

奇をてらわないストレートな写真の撮り方、その視線の先にあるもの。
彼の写真が鑑賞者との間に何かの共感や感動を生むのか、いまだそこは未知数に思えます。

しかし、彼は何かを見ています。
僕らはそこから何かを見出せるのか。

まだまだ荒削りではありますが、どこか気になる彼自身の不思議な魅力とスケールの大きさ、
それこそ言葉では説明しきれないような可能性を秘めた若手です。

※カラー作品20点展示予定




profile                   


室田光祐    Murota Kosuke

1988年 大阪生まれ
2009年 写真を撮りはじめる
バニャバニャ団体展に初参加
2012年 関西学生写真表現団体 FLAT KANSAI STUDENTS PHOTOGRAPHERSを中澤有基氏(gallery main)と発足
スタッフとして写真展企画などをサポート
藤生恭平との2人展「be」を開催 (gallery Main)
第15回バニャバニャ団体展開催 代表として参加 (gallery 9)
2013年 akitaka maeda、マッシュとの3人展「共鳴-resonance-」を開催 (BEATS GALLERY)