copyrights, galleryMain All rights reserved
 

 
   
 
準備中…
 


 

みやこめっせにて

アートフェス"artDive"にて
galleryMainプロデュースの写真展
5/14(土) & 5/15(日)の2日間のみ

出展作家

牛久保賢二
大江孝明
小檜山貴裕
天津優貴
みやび
諏訪雅(ヨーロッパ企画)
井上能之(ヨーロッパ企画)



 


"galleryMain PhotoExhibition" in artDive       


   5.14(土)と5.15(日) 11:00-17:00    at みやこめっせ(場所



   KyotoArtFesta2011"artDive#04"にて、galleryMain推薦の6組の写真家によるPhotoExhibition

写真とはそもそもそこにある現実を確実に写し取ってしまう記録です、しかし写真家の視線によって切り取られた現実世界から伝わってくる写真は、驚きと感動をもって見る者の心に迫ってきます。それはもはや表現メディアとして、アート作品として成り立っていると言えると思います。今展示に出展する6組の作家達の写真世界、現実と虚構の狭間、言葉にしきれない高揚や衝動、儚く美しく流れていく瞬間、それらはまぎれもなく彼らの目に映っている現実の世界。その美しさや驚き、言葉では言い尽くせない”何か”を求めて彼らはシャッターをきっているのではないでしょうか。アートフェスという舞台で人と人、写真とアート、作品と作品、それぞれが響き合い新たな展開が生まれていけば幸いです。

galleryMain   
 
 6 artists        ※名前クリックで移動

牛久保賢二

大江孝明
小檜山貴裕
天津優貴

みやび

諏訪雅・井上能之(ヨーロッパ企画)











  牛久保賢二    Ushikubo Kenji                     
 
    


 profile         

牛久保賢二  http://fotologue.jp/#usikubo

1982年 群馬県生まれ
2005年 大阪芸術大学卒業
2010年 キャノン写真新世紀入選(椹木野衣選)

※2011年10/7-10/17 galleryMainにて個展


 gallery comment 


初見のインパクト。そこから、細部、手法、理由、さまざまな要素へと思考が広がっていく彼の作品。
理由や理屈よりも、エンターテイメントに徹したかような彼の作品は、人を魅了するというアートのひとつの意義を大きく含んでいるのではないでしょうか。昨年はキャノン写真新世紀に入賞し、ますます活動を活発にしている牛久保賢二がアートダイブという舞台でどのような作品を展示するのか。
今年の10月にはgalleryMainにて個展を開催します。今後の展開が期待できる写真家さんだと思います。どこかでピカッと光る写真を見つけたらそれは彼の写真かもしれない。

※カラー作品、フィルム撮影(デジタル合成ではありません)




  大江孝明    Oe Takaaki                         
 
    


 profile         

大江孝明  http://d.hatena.ne.jp/T_O_E/

1979年 大阪府 枚方市 生まれ
2002年 岡山県立大学 卒業
2003年 EPSON COLOR IMAGING CONTEST 入選
2009年 MIO PHOTO AWARD 入選
2010年 個展『そよぐ ひび』(SEWING GALLERY / 大阪)
2010年 個展『すくう ひび』(galleryMain / 京都)



artist comment  

「写真だけは、自分の感性に素直でありたい。」
普段見ているものは、「何気なく見る」のと「感性を使って見る」のでは、見え方が違います。
写真を撮ることは、感性を使ってものを見る行為です。
感性を研ぎ澄まし、素直に写真を撮れれば、それは絵画や彫刻と同じ、芸術になり得るのだと思います。
私は、そういう写真家でありたいです。

                                                                            ページ top




  小檜山貴裕    Kohiyama Takahiro                       
 



 profile         

小檜山貴裕  http://noboka.net/


東京生まれ
アメリカ育ち
京都在住
国内外で個展、グループ展多数

※galleryMainにて個展予定

gallery comment

京都在住の写真家小檜山貴裕の大型作品を展示します。
周囲に流される事無く自分のペースで作品製作を重ねる彼の作品は、他に類を見ない独特の写真世界。現実と虚構を綱渡りするような彼の作品は、現実をあざ笑うかのようにリアルとリアリティーの狭間を行き来します。寡作な彼の作品を見る機会は少なく、一見の価値ありです。

カラー、木製パネル仕上げ、2点、100cm×120cm



                                                                            ページ top



  天津優貴    Amatsu Yuki                         
 



 profile         

天津優貴  http://life-cycle.msx3.net/amatsu/

2009.3 東京綜合写真専門学校 BASIC科卒業
2009.5 東京綜合写真専門学校 研究科入学
2009.9 「四の五のいわずに京都で個展」 in mizuca
2009.10「埋もれる(仮)」 in 新宿 Bar count zero
2010.2 「点と点展」in 東中野アパートメンツ203
2010.3 「ロストジェネレーション」in 横浜BankART Studio NYK
2010.8 「言語外活動」amamiz 2nd in 下北沢アドミンギャラリー
2010.9 「四の五のいわずに京都で個展vol.2」in Gallery Main

※ 2011年9/22 - 9/27 galleryMainにて個展


 gallery comment
  

モノクロ写真をコラージュした3mの大型作品を展示します。
街頭の雑踏に分け入り、執拗なまでに人間を切り取った写真、名も無き風景や忘れ去られたような街角や物の写真。それは誰しもがいつか目にしたことのある、特別ではない光景。それらが幾層にも重なり合い、連続につぐ連続から立ちのぼる重い空気。彼女の世界観で再構築された現実世界の断片。混沌、懐かしさ、そしてどこか優しさすら漂っているように感じさせます。

モノクロコラージュ作品、1点、幅330cm×高さ80cm




                                                                            ページ top


  みやび    Miyabi                           

 
    


 profile         

みやび  http://fm38bi.petit.cc/


1986年 生まれる
2011年 生きてる
安心と信頼をお届けできる人間になりたい

2011年11月galleryMainにて個展予定



 artist comment  

現像液をかぶりながら焼いた巨大プリントです。見に来て下さい。

モノクロプリント、3点予定、90cm×90cm




                                                                            ページ top



  諏訪雅・井上能之(ヨーロッパ企画)   Suwa Masashi & Inoue Yoshiyuki  

 
    

 profile         

諏訪雅(ヨーロッパ企画・役者) 井上能之(ヨーロッパ企画・スタッフ)

京都を拠点に活動する劇団・ヨーロッパ企画
諏訪・井上は、ヨーロッパ企画が公演ごとに発行するパンフレット「ヨロッパ通信」の編集などをつとめる
2010年、劇団内に突如訪れた写真ブームにより、ともに写真をはじめる。


 artist comment 

comming soon …


                                                                            ページ top