galleryMain
home
exhibitions
works
events
about the gallery
shop
access

水渡 嘉昭  Yoshiaki Suito   

写真展 『Sam』

2010年9月3日 (金)- 9月13日 (月) *水曜日休廊 13:00-20:00 (最終日18:00まで)





profile

水渡 嘉昭  http://www.yoshiakisuito.com
1978 年 大阪府出身
1999 年 アメリカに渡る
2003 年 ニューヨーク市立大学ラガーディア校卒業
商業写真のアシスタントとして3 年間従事した後フリーランス活動開始
2006 年 中南米各国を2 回にわたり旅し、現地の人々のポートレートを中心に撮影
2008 年 個展『Compartimos』( 大阪 81Lab Gallery)
2009 年 個展『キューバ写真展』(京都 タケリア・パチャンガ&京都シネマ)
2009年 『 中南米写真展』(大阪 阪急百貨店うめだ本店)
現 在 京都在住

81lab: http://www.81lab.com/



artist statement

『お前はラックを信じるか?』
ずっと気になっていた近所の爺さんと、初めて交わした言葉。そんな言葉から始まった、国籍も年齢も全く違う赤の他人同士だったけど、あれほど意気投合し、時には口喧嘩をしながらも尊敬し合い、一緒に2 年間住むことができたのはどうしてだろう?あの頃はあまりにも日常だったけど、やはり不思議でたまらない。そんな僕の友人、サムとの記憶を、僕はただただ自分自身の内に留めておきたいんです。

gallery comment
「ストレートに人を撮る」ということは実はとても難しいことではないでしょうか。率直にその人へカメラを向け、目の前の人を見つめ、向き合うこと ――― 今作『Sam』は、写真家・水渡嘉昭が奇妙な縁でsam爺さんとアメリカで共同生活をしていた時の記憶であり記録。二人の距離感や空気感、共同生活の中で生まれる不思議な連帯、それらを見つめる写真家の冷静な視線。モノクロ未発表作による写真展、是非ご高覧ください。

水渡嘉昭さんは現在京都在住国内外での撮影、また『81lab. magazine』に参加するなど精力的な写真活動を展開しています。